やすだきねん

安田記念

安田記念とは、日本中央競馬会(JRA)が主催するG1競走のひとつ。毎年、6月上旬に開催される。正式名称は「農林水産省賞典安田記念」で、東京都府中市にある東京競馬場の芝1,600mで開催される。春の芝マイル王を決める伝統的なレースであり、優勝賞金は1億円となっている。

JRAの初代理事長、安田伊左衛門の功績を称え、1951年に「安田賞」として創設されたが、1958年の安田氏の死去により名称を「安田記念」に変更した。1993年から国際競走に指定され、外国馬の出走が可能となり、2004年に国際G1に格付けされた。出走条件はサラブレッド系3歳以上であり、負担重量は定量で3歳は54kg、4歳以上は58kg、牝馬は2kg減となっている。

JRA、香港ジョッキークラブ、メルボルンレーシングクラブ、ドバイレーシングクラブの4カ国の競馬会が参入して競う「アジアマイルチャレンジ」の最終戦でもあるが、2012年はアジアマイルチャレンジシリーズは休止となった。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<1407>  2012.3.8更新