ふじとざんきょうそう

富士登山競走

富士登山競走とは、毎年7月に富士山で開催される山岳レースのこと。1948年に第1回大会が開催された。富士登山競走実行委員会が主催している。

山梨県の富士吉田市役所をスタート地点とし、山頂を目指す走行距離21km、標高差約3,000mの「山頂コース」、五合目を目指す走行距離15km、標高差1,480mの「五合目コース」の2種目が実施される。過酷な山岳レースであるため、山頂コースには参加資格が設けられており、直近3大会のいずれかで、原則2時間25分以内に五合目をゴールまたは通過できたランナーのみ参加することが可能。

山頂コースの制限時間は4時間30分、五合目コースの制限時間は5時間となっているほか、山頂コースの場合は五合目と八合目の関門にも通過制限時間が設定されている。制限時間内に各関門を通過、またはゴールできなかった場合は、競技を終了して下山しなければならない。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<1671>  2014.11.18更新