ねんどだいひょうば

年度代表馬

年度代表馬とは、競馬のシーズン終了後に発表され、その年最も活躍した競走馬に与えられる称号。日本では、日本中央競馬会が主催するJRA賞にて年度代表馬が選出される。その他、ヨーロッパ競馬ではカルティエ賞、アメリカ競馬ではエクリプス賞などがある。

日本のJRA賞では、年度代表馬はその他の各部門賞受賞馬の中から選出されることになっている。つまり、最優秀2歳牡馬、最優秀2歳牝馬、最優秀3歳牡馬、最優秀3歳牝馬、最優秀4歳以上牡馬、最優秀4歳以上牝馬、最優秀短距離馬、最優秀ダートホース、最優秀障害馬の9部門の受賞馬の中から投票で年度代表馬を選出する。

選考方法は、新聞、放送局の競馬担当記者の投票により行われる。投票参加記者全体の1/3以上の得票数を得た上で、最多得票であった競走馬は自動的に受賞が確定となる。ただし、最多得票馬が1/3以上に満たなかった場合、審査委員会の審議により、受賞馬を決定する。また、最多得票馬が複数いた場合も同様となっている。

JRA賞の中でも年度代表馬は、その年の競馬を象徴する馬という名目でもあるため、毎年最も注目される。

/
/
<737>  2009.12.29更新