あてみわざ

当身技

当身技とは、投げ技固め技、当身技の3つからなる柔道の技のひとつ。人体の生理的な急所を突く、殴る、蹴る、打つことによって、相手に苦痛を与える技となっている。急所には、天倒、霞、水月、伏兎、村雨、三日月、人中などが挙げられ、これらの急所にこぶしや指先、かかと、膝を使って攻撃する。

当身技は、試合や乱取りにおいては禁止されているが、形の中では行われる。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<1443>  2012.5.16更新