とくしつてんさ

得失点差

得失点差とは、得失点差とは、スポーツの勝敗成績における総得点数と総失点数の差のこと。勝ち点や勝利数などで、あるリーグなどの順位が同位であった場合などに、優劣をつける要素として比較されることが多い。

得失点差の計算方法は、該当チームの(全試合の得点数を足したもの)-(全試合の失点数を足したもの)となっている。例えば、チームAが3試合を行い、1-3、2-1、1-1であった場合、総得点が4、総失点が5となるため、得失点差は-1となる。

同順位のチームの優劣を得失点差でつけるシステムである場合、得点はなるべく多く取るほうが有利であり、失点は最小限に抑えるのがベターである。つまり、得点を最小限に留めて勝ちを守り切る、といった戦術よりも、最後まで得点を狙いに行く、という戦術が取られやすくなり、試合を盛り上げる要因にもなり得る。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<948>  2010.6.26更新