せんりょくがいつうこく

戦力外通告

戦力外通告とは、戦力外通告とは、スポーツチームに所属している選手が、チームの戦力にはならないとして、契約を破棄する通告のこと。主に、次シーズンからは契約を結ばない、とする場合に使われる。選手との契約が残っている場合は、戦力外通告をすることはできない。戦力外通告を受けた選手は、自由契約になるか、もしくは任意引退をすることになる。自由契約となった場合は、合同トライアウトの受験や、他チームからの契約を待つことが一般的である。

加齢による身体能力の低下や、成績の低下により、再び成績を向上させることが難しいであろうと判断された場合に戦力外通告を受けることが多いため、比較的ベテラン勢が戦力外通告となることが多いが、若い選手が戦力外通告を受けることもある。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<1103>  2010.10.2更新