だりつ

打率

打率とは、打者が安打を打つ確率を示したもの。安打数÷打数で数字が算出される。選手個人の能力が色濃く反映するタイトルであるため、一般的にも最も注目される成績のひとつ。規定打席に達している選手の中で最も高い打率を記録した選手は、首位打者と呼ばれる。また、四死球は打数にカウントされない。

日本のプロ野球における、打率のシーズン記録は、2009年現在、ランディバースが1986年に記録した.389が最高となっている。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<601>  2009.9.26更新