しめいだしゃ

指名打者DH Designated Hitter

指名打者とは、野球の攻撃時に、投手に代わって打撃をする選手のこと。打撃の戦力としては期待できない投手を打順に入れず、打撃専門選手を入れることで、切れ目のない攻撃体勢が実現するとともに、投手が投球に集中できるというメリットがある。また、代打による投手の交代がないため、投手にとっては完投する機会がより多くなる。

大リーグアメリカンリーグで1973年に初めて採用された。日本のプロ野球では1975年にパシフィックリーグが採用した。セ・パ交流戦や日本シリーズではパシフィックリーグのチームの主催試合のみDHが採用される。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<561>  2009.9.2更新