けいえん

敬遠

敬遠とは、投手が打者に対してわざと四球を与えること。公認野球規則では「故意四球」と表記されているが、投手が打者との勝負を避けるという意味から、一般的には敬遠と呼ばれる。

敬遠を行う場合、捕手は立ち上がって、ストライクコースから大きく外れる球を投げるように投手に指示する。投手が指示通りに投球することで、打者に打たれないように確実に四球にする。なお、捕手が立ち上がらずに敬遠を行うこともある。公認野球規則では、3ボール目までの打者との対戦に関係なく、4ボール目を捕手が始めから立ち上がって捕球すれば、記録上は敬遠となると定められている。

ランナーをフォースアウトできる状態にして守りやすくしたい場合や、強打者との勝負を避けたい場合などに採用される。ただし、プロ野球では、チームメイトの選手に首位打者や本塁打王などのタイトルを獲得させるために、試合展開に関係なく、相手チームの好成績の打者に対して敬遠を行うケースもある。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<1714>  2015.4.30更新