しんたいそうこじんそうごう

新体操個人総合

新体操個人総合とは、体操競技・新体操種目の一種目。1名の選手が、13m四方のフロアマットにおいて手具を用いて規定の競技時間音楽に合わせて4種目の演技を行い、得られる得点の多さを競う個人種目。演技の技術的完成度と芸術的完成度を競う。女子種目のみ。クラブリボンロープフープ、ボールの5種目の内、各大会で指定される4種目の演技を規定の順番で行う。競技時間は1分15秒〜1分30秒以内。得点は10点満点(構成点5点、実施点5点)。構成点では、実施される技に対して、その難度・グループに応じて予め設定された価値点が加算方式で採点される。一方、実施点では、実際の演技に対して規定の減点項目に応じて減点方式で採点される。手具の落下、一時停止、使用不足、破損などが減点対象となる。採点規則は国際体操連盟(FIG)の制定に基づく。

/
/
<147>  2008.7.2更新