しんしんペリアほうしき

新新ペリア方式 【 ニューペリア方式 】

新新ペリア方式とは、ハンディキャップ算出方法のひとつ。ペリア方式の隠しホールが6ホール、新ペリア方式の隠しホールが12ホールであるのに対し、新新ペリア方式では隠しホールが9ホールとなっている。

算出方法はパー合計が36になるように9ホールを選び、隠しホールの合計スコアを2倍したものから72を引き、0.8倍した数字がハンディキャップとなる。新ペリア方式では実力がダイレクトに反映されることから、ペリア方式と新ペリア方式の中間的存在として考案された。米国での認知度は低く、日本独自の算出方法となっている。

/
/
<1487>  2012.8.16更新