にほんサッカーきょうかい

日本サッカー協会JFA Japan Football Association

日本サッカー協会とは、日本におけるサッカーに関することを統括し代表する団体。「サッカー競技の普及及び振興を図り、もって国民の心身の健全な発達に寄与する」ことなどを目的にしている。サッカー日本代表の試合や天皇杯全日本サッカー選手権大会などを主催するほか、Jリーグ日本女子サッカーリーグ(なでしこリーグ)、日本フットボールリーグ(JFL)、日本フットサルリーグ(Fリーグ)を共同主催している。また、傘下の団体として各種サッカー連盟や地域サッカー協会、都道府県サッカー協会を統轄している。

1921年に大日本蹴球協会として設立され、1929年に国際サッカー連盟(FIFA)に加盟した。戦後、日本蹴球協会と名称を改め、1954年にはアジアサッカー連盟(AFC)に加盟した。1974年に財団法人となり、現在の日本サッカー協会に名称を変更した。2002年には周辺の国や地域のサッカー協会とともに東アジアサッカー連盟(EAFF)を設立し加盟した。また、日本サッカー界を代表する団体として、日本体育協会や日本オリンピック委員会にも加盟している。事業内容として、サッカー技術の研究や指導者の養成、審判員の養成、地域社会におけるサッカーグループの育成などを掲げている。

  • HP  【ハーフパイプ】
    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<369>  2008.12.3更新