にほんスポーツマスターズ

日本スポーツマスターズ

日本スポーツマスターズとは、中高年世代を対象とした国民的な総合スポーツ大会のこと。2001年に第1回大会が行われ、開催地を変えて毎年開催されている。主催は日本体育協会および開催地の体育協会。

中高年世代のスポーツ愛好者のうち、より競技志向の高い人を対象とした大会であり、参加者が競い合いながらスポーツに親しむことで、生涯スポーツの普及、振興を図ることを目的としている。参加資格は原則35歳以上となっているが、各競技ごとに年齢制限を定めている。なお、その年の国民体育大会(国体)に参加した選手は、たとえ35歳以上であっても本大会に参加することができない。

実施競技は、水泳、サッカー、テニスバレーボールバスケットボール、自転車競技、ソフトテニス、軟式野球、ソフトボール、バドミントン、空手、ボウリング、ゴルフの計13競技。

/
/
<1655>  2014.8.24更新