にほんバレーボールきょうかい

日本バレーボール協会JVA Japan Volleyball Association

日本バレーボール協会とは、日本におけるバレーボールに関することを統轄し代表する団体のこと。「わが国におけるバレーボール界を統轄し、代表する団体として、バレーボールの普及振興を図り、もって国民の心身の健全な発展に寄与する」ことなどを目的としている。1927年に発足し、1944年に太平洋戦争で一時活動を休止するも、翌年活動を再開した。

1951年には国際バレーボール連盟(FIVB)に加盟した。事業内容としては、バレーボールに関する技術の調査研究、講習会の開催及び指導者の養成、機関誌並びに刊行物の発行、審判員・トレーナー・コーチの資格認定、全日本選手権大会の開催及びその他の競技会の開催など、バレーボール全般を取り扱っている。JVAの傘下には

クラブ(社会人など)、大学、中学、小学校、家庭婦人、ビーチバレーボールなどのカテゴリーの組織がある。

/
/
<66>  2008.5.27更新