にほんプロゴルフせんしゅけんたいかいにっしんカップヌードルはい

日本プロゴルフ選手権大会日清カップヌードル杯

日本プロゴルフ選手権大会日清カップヌードル杯とは、社団法人日本プロゴルフ協会が主催する男子プロゴルフのトーナメントのひとつ。1926年に創設され、毎年5月に開催されている。賞金総額は15億円で、優勝賞金は3,000万円。

4日間合計72ホールで行われる。36ホール終了時点で60位タイまでの選手が予選通過となり、残りの36ホールに進める。72ホールの終了時点で優勝が決まらない場合は、競技委員会が指定するホールにおいてホールバイホールプレーオフが行われる。4日間で72ホールが終了しなかった場合のために予備日が用意されているが、予備日を使用しても72ホールが終了しなかった場合は競技が短縮される。

最年長優勝は第64回大会で当時49歳3ヶ月の尾崎将司、最年少優勝は第3回大会で当時20歳3ヶ月の浅見緑蔵である。最多優勝は6回の尾崎将司であり、72ホール最小アンダーパーは第76回大会の片山晋呉となっている。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<1437>  2012.5.11更新