にほんプロスポーツたいしょう

日本プロスポーツ大賞

日本プロスポーツ大賞とは、その年のプロスポーツ界で最も活躍した選手、団体を選定して表彰する賞のこと。主催は日本プロスポーツ協会。1968年に初開催され、毎年12月に表彰式が行われている。大賞受賞者には内閣総理大臣杯が贈られる。

国籍を問わず最も大きな業績を残した1人の選手またはひとつの団体を表彰する大賞のほか、殊勲賞、特別賞、最高新人賞、新人賞、功労賞の部門が用意されている。大賞などのおもな賞は、テレビや新聞、ラジオ、通信社のスポーツ記者で構成される選考委員会によって選考が行われる。歴代の大賞受賞者は、大相撲力士やプロ野球選手、プロボクサーのほか、野球やサッカーの日本代表、プロ野球球団など、多岐にわたる。

なお、日本プロスポーツ大賞の表彰式では、文部科学大臣によるスポーツ功労者の顕彰も行われる。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<1684>  2014.12.28更新