にほんじょしプロゴルフきょうかい

日本女子プロゴルフ協会LPGA

The Ladies Professional Golfers' Association of Japan

日本女子プロゴルフ協会とは、日本女子プロゴルフを統括する団体。女子プロゴルファーの資格認定、指導者の育成および資質の向上、LPGAツアーの開催、ゴルフ用品の品質適正に関する検査、証明まで、幅広い事業を行っている。

女子プロゴルフは、かつて東京都江東区にあった東雲ゴルフ場で1961年4月に開催された「日本女子ゴルフ同好会競技大会」が、誕生の起源になっている。1967年日本プロゴルフ協会が、日本プロゴルフ協会女子部を設立。初の女子のプロテストが実施され、15人にライセンスが与えられることで名実ともに女子プロゴルファーが誕生した。1974年日本プロゴルフ協会から独立して日本女子プロゴルフ協会が発足。初代会長は日本最初のゴルフブームを生みだした中村寅吉。

/
/
<499>  2009.7.24更新