にほんきしゅクラブ

日本騎手クラブ

日本騎手クラブとは、日本騎手クラブとは、日本中央競馬会による交付を受けた騎手免許を所有している騎手によって構成された任意団体のこと。設置目的は、会員の、人格陶冶、騎乗技術の練磨、社会的地位の向上、中央競馬の健全な発展に対する寄与、となっている。

また、騎手業務を整理し、まっとうで公正な騎手生活を取り締まったり、現在の競馬における騎手の課題を掲げ対応策を考えたりするなど、騎手の職業としての面を全体でバックアップしていこうという団体となっている。

役職には、日本騎手クラブ会長1名、副会長2名、関東・関西支部長各1名、関東・関西副支部長各1名、相談役1名となっているとなっている。役員任期は2年。

2010年9月までは会長を柴田善臣が務めていたが、関西騎手としては初めて武豊が就任した。また、日本騎手クラブ会長は、同時に日本中央競馬運営審議会委員にも任命される。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<1093>  2010.9.28更新