めいじじんぐうたいかいわく

明治神宮大会枠

明治神宮大会枠とは、選抜高校野球大会(センバツ)の出場枠のひとつ。2003年の第75回大会から採用された。センバツの前年秋に行われる明治神宮大会の優勝校が所属する地区は、センバツの出場枠を1校増やすことができる。なお、必ずしも明治神宮大会の優勝校が出場枠に選ばれるわけではない。2008年に開催された第80回大会のみ明治神宮大会枠で2校が選出可能となり、前年の明治神宮大会の決勝に進んだ2地区に割り当てられた。

内規では神宮大会枠を含む一般選考枠と希望枠を合わせた選出校数は、同一都道府県で最大2校までとなっているが、21世紀枠を含めた場合、同一都道府県から3校の出場が可能となる。

  • 21世紀枠  【二十一世紀枠】
  • MLB  【メジャーリーグ】
    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<1417>  2012.4.5更新