くちきたおし

朽木倒

朽木倒とは、片手で素早く相手の片足を内側、または外側から取って引き上げると同時に、相手の体を後方へ押し倒す技。ふくらはぎの辺りを取る。ただ真後ろに倒す場合から、投げに転じる場合もある。片足ではなく、両足を取る技は双手刈。ふくらはぎではなく踵辺りを取る技は踵返。欧州の選手がよく使う傾向にある。

/
/
<537>  2009.8.12更新