ひがしにほんじょしえきでん

東日本女子駅伝

東日本女子駅伝とは、毎年11月に福島市で開催される女子駅伝大会。東北陸上競技協会、福島テレビが主催する。コースは日本陸連公認FTVふくしまマラソンコースで、信夫ヶ丘競技場をスタート、フィニッシュ地点とし、国道4号線、国道115号線、フルーツライン折返しを通るルートとなっている。全部で9区あり、1区6km、2区4km、3区3km、4区3km、5区5.0875km、6区4.1075km、7区4km、8区3km、9区10kmに設定されている。

都道府県対抗で東日本の1都1道15県が参加する。4区と8区を中学生区間とするほか、3名以上は高校生相当年齢の選手起用が義務付けられていることから、将来のトップアスリートを目指す選手を育成する大会にもなっている。2009年大会からは社会人、学生競技者は出身高校または出身中学所在の都道府県から出場できるというふるさと制度が導入された。

2009年現在、過去の優勝回数は東京8回、千葉県5回、神奈川県3回、埼玉県3回、群馬県2回、宮城県2回、茨城県1回となっている。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<646>  2009.10.28更新