かしわレイソル

柏レイソル

柏レイソルとは、 Jリーグに加盟するクラブのひとつであり、千葉県柏市に本拠地を置いている。ホームスタジアムは日立柏サッカー場であるが、柏の葉総合競技場でも年間数試合を開催している。運営会社は株式会社日立柏レイソル。クラブ名の「レイソル」はスペイン語の「REY(太陽)」「SOL(王)」を組み合わせた言葉であり、「太陽王」を意味している。

クラブの前身は、1940年に創部された「日立製作所本社サッカー部」。1965年に創設された日本サッカーリーグ(JSL)には初年度より参加した。1970年に「日立製作所サッカー部」と改称。1972年にはJSLで初優勝を飾った。1986年に東京都小平市から柏市に移転した。1991年のJリーグ発足時には、ホームスタジアムの確保や地域との連携の面で他クラブに遅れをとり、発足時の10クラブには選ばれず、JFLに参加することとなった。

1992年にJリーグ準会員に承認され、1993年には「日立FC柏レイソル」と改称した。1994年にJFLで2位となり、翌1995年よりJリーグに参加。1996年にはクラブ名を「柏レイソル」に変更した。1999年にナビスコカップで優勝し、初のタイトルを獲得した。しかし、2002年頃より成績が低迷し始め、2005年にはJ1残留を賭けて2年連続の入れ替え戦を戦うこととなり、ヴァンフォーレ甲府に敗れてJ2への降格が決定した。しかし、2006年にJ2で2位となり、1年でJ1への復帰を果たした。チームカラーは黄色。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<441>  2009.2.5更新