よこはまエフマリノス

横浜Fマリノス

横浜Fマリノスとは、 Jリーグに加盟するクラブのひとつであり、神奈川県横浜市と横須賀市に本拠地を置いている。ホームスタジアムは横浜市にある日産スタジアムとニッパツ三ツ沢球技場。運営会社は横浜マリノス株式会社となっている。チーム名の「マリノス(Marinos)」はスペイン語で「船乗り」の意味であり、国際的な港である横浜港にちなんでいる。また、「F」は吸収合併された「横浜フリューゲルス(Flugels)」の頭文字に由来する。

クラブの前身は1972年に横浜市で創部された日産自動車サッカー部。日本サッカーリーグ(JSL)で活躍し、1988年度と1989年度にはJSL、JSLカップ、天皇杯の3冠を2年連続で達成した。1992年に運営会社の日産フットボールクラブ株式会社を設立し、チーム名を「日産FC横浜マリノス」に変更。Jリーグには開幕初年度の1993年より参加した。1995年に第1ステージであるサントリーシリーズで優勝し、チャンピオンシップも制して年間王者に輝いた。

1998年に、マリノスと同じく横浜市を本拠地としていたJリーグクラブ「横浜フリューゲルス」を吸収合併することとなった。これに伴い運営会社が「横浜マリノス株式会社」となり、チーム名は「横浜Fマリノス」に変更された。2003年には第1ステージ、第2ステージでともに優勝し、Jリーグ完全制覇を達成。さらには、2004年の第1ステージで優勝し、3ステージ連続制覇を成し遂げるとともに、チャンピオンシップでも勝利して2年連続の年間王者となった。JSL時代から強豪として知られ、Jリーグでも一世を風靡した名門クラブであるが、近年は思うような成績が残せていない。チームカラーは青、赤、白。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<450>  2009.2.9更新