すいきゅうワールドリーグ

水球ワールドリーグ 【 FINA水球ワールドリーグ 】 FINA Water Polo World League

水球ワールドリーグとは、国際水泳連盟(FINA)が2002年より毎年開催している水球の国別対抗リーグ戦のこと。オリンピック、世界水泳と並んで、水球の三大大会の一つとされる。

アジアオセアニア、アメリカ、ヨーロッパ、アフリカの各地域で予選ラウンドを戦い、各地域で上位となった計8チームがスーパーファイナルに進出する。スーパーファイナルでは、2グループに分かれて1回戦総当りの1次リーグを行った後、その順位によってノックアウト方式のトーナメントを組んで戦い、優勝チームを決める。また、3位、5位、7位決定戦も行われ、最終的に1位から8位まですべての順位を決定する。

男子の日本代表は2009年にアジアオセアニアの予選ラウンドを突破し、スーパーファイナルに初進出した。また、2013年にもスーパーファイナルに進出したが、順位はいずれも7位という結果に終わっている。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<1626>  2014.5.19更新