うきしまグリーン

浮島グリーン 【 アイランドグリーン 】

浮島グリーンとは、 ゴルフのグリーンの一種で、湖の中など、周囲がウォーターハザードに囲まれた島にあるグリーンのこと。浮島と呼ばれるが、グリーンは水面に浮いているわけではない。ティーグラウンドから橋が渡されていることが多いが、橋がなく孤島になっている場合もある。

浮島グリーンは、視覚的効果を重視してコース設計を行った米国人ゴルフ設計家ピートダイ氏により設計され、広まったもので、日本でもアメリカンスタイルのゴルフ場に配置されていることが多い。浮島グリーンでは、視覚的に受けるプレッシャーに加えて、風の影響で球がそれやすい状況下でグリーン上に確実に球を落として止める技術が必要とされる。

さらに孤島タイプの浮島グリーンの場合は、グリーンまでの移動に船を利用する際、平衡感覚が狂いやすくなるという悪条件が加わる。そのため非常に難易度が高く、プロでも球を水中に落とすことが多い。このプレーヤー側の難易度の高さと観客側の見応えの点から、一般的にゴルフ場の名物ホールとみなされている。

/
/
<433>  2009.2.2更新