げんがくせいげん

減額制限

減額制限とは、減額制限とは、プロ野球における選手の契約更改の際に、次年度の年俸額を、元の年俸額から減額する場合に設けられた、減額値の限界のことである。元の年俸額が1億円を超えた選手である場合、減額は40%まで、元の年俸額が1億円以下の選手である場合、減額は25%までとなっている。

すなわち、年俸額が2億円である選手は、次年度の年俸額を決定する際に、減額は8千万円までしか許されない。この減額制限を越える減額を選手に強いる場合は、選手側の合意が必要となる。選手側の合意なしで、減額制限以上の減額を行なうことはできない。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<1132>  2011.1.31更新