たまりせき

溜席 【 砂かぶり 】

溜席とは、大相撲の観戦席の一種で、土俵に近い席のこと。通称砂かぶりとも呼ぶ。溜席のうち、最も土俵に近い300席は維持員席といい、大相撲の後援団体や130万円以上の寄付をした個人や法人を維持員に割り当てられる。維持員席は原則として維持員以外の使用が許されておらず、6年間無料で割り当てられている。

溜席は一般向けにも発売されているが、席数は限られている。チケットは両国国技館では窓口のみでの販売で、席での飲食は禁止されている。名古屋場所では電話予約が必要になるなど、人気の席となっている。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<866>  2010.5.27更新