だんしごじゅうメートルライフルふくしゃ

男子50mライフル伏射

男子50mライフル伏射とは、ライフル射撃競技の一種目。1名の選手が、選手から50mの位置に設定された同心円状の標的の10点圏を狙い、1時間15分の競技時間の中で、ライフル銃 を用いて伏射姿勢で60発射撃し、得られる得点の多さを競う競技。最も安定した姿勢である伏射で射撃を行うため、高度の精密性を競う。男子種目のみ。 600点満点。10点圏の大きさ は直径10.4mm。10発を1セットとして計6セットを行う。本射の開始前に任意の弾数だけ試射が可能。60発の合計得点が多い順番が順位となる。但 し、ファイナルにおいてのみ係員の号令に合わせて1発ずつ撃たなければならなく、また小数点一桁単位での得点計算が行われ1発が10.9満点となるため得 点差が開きやすくなる。

/
/
<181>  2008.6.27更新