たんきょりそう

短距離走 【 100m走 】 200m走 / 400m走

短距離走とは、陸上・トラック競技の種目。競技距離によって、100m、200m、400mの3種目が男女それぞれある。1周400メートルのトラックの規定レーンにお いて最大8名の選手が競技距離を同時に走り、そのゴール所要時間の短さを競う。ゴールへの着順が優勝順位となる。スタートは、スターティングブロックを用 いたクラウチングスタートで選 手達が同時に行う。ゴールは、選手の胴体のいずれかの部分が決勝線に触れた瞬間に判断される。短距離走においては、必ず規定レーンを走らなければならな い。決勝試合においては、前の試合の成績上位者が真ん中、中位者が外側、下位者が内側のレーンを走る。世界記録は、100m走男子がジャマイカのボルトによる9秒58、100m走女子が米国のジョイナーによる10秒49。200m走男子がジャマイカのボルトによる19秒30、200m走女子が米国のジョイナーによる21秒34。 400m走男子が米国のジョンソンによる43秒18、400m走女子が旧東ドイツのコッホによる47秒60。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<1>  2008.5.27更新