いとまきボール

糸巻きボール

糸巻きボールとは、ゴルフボールの種類のひとつ。3層構造になっており、芯に細い糸状のゴムを巻きつけ、それにサーリンやバラタなどを使って作ったカバーをしてある。芯が固体のものを「ソリッドセンター」、液体のものを「リキッドセンター」という。芯とセンターの組み合わせによって特長に違いが出てくる。やわらかく耐久性には劣るが、スピン性能は高いといわれている。ボールの種類としては、ほかに「ワンピースボール」「ツーピースボール」「マルチピースボール」などがある。

/
/
<145>  2008.5.27更新