しゅうきゅうしき

終球式

終球式とは、終球式とは、野球において、長年利用された球場の使用を終えるといった、ある物事が幕を閉じる最後に行われるピッチングのイベントのこと。始球式のように毎試合行われるものではない。例えば何か特別な試合が終了したあとにゲストなどがマウンドに立ち、キャッチャーに対して投球をする。大きなイベントで行われることがあり、締めの意味で開催される。

2010年7月には、旧広島市民球場が閉場するということで、当日行われた高校野球の試合終了後、元高校球児で広島県大会を2連覇したことのある方がゲストで招かれ、終球式を行って終止符を打った。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<1013>  2010.7.30更新