どうあげ

胴上げ

胴上げとは、胴上げとは、勝利を祝って、チームの指揮官や主将などをチームメイト全員で担ぎ上げ、空中へ投げ出し、さらに受け止めるまでの一連の動作のこと。優勝が決まった試合の試合終了後などに行われることが多い。チームの監督がまず最初に胴上げをされる。また、チームを代表するスター選手が引退するときなども、引退試合の終了後に胴上げをされることがある。胴上げされる回数は様々あるが、プロ野球などの優勝における監督の胴上げなどは3回が一般的である。その他、連覇などを成し遂げた場合は、その連覇の回数分胴上げをしたりする場合もある。

胴上げの起源は諸説あり、地面に足を触れさせないことが神聖であるとされ、各地の祭りで胴上げをすることが発祥ではないか、と言われている。また、長野市の善光寺にて、祭りの仕切り役を胴上げしたことが最初の胴上げとも言われている。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<1106>  2010.10.5更新