ごしん

誤審

誤審とは、スポーツの試合で、審判員が誤った判定をすること。高度に訓練を受けた審判員であっても、見えない範囲、角度で起きたことに対して誤審をすることがある。誤審によって不利益を被った選手、チーム、監督などが抗議しても、ほとんどの場合判定は覆らない。

ビデオ映像を見れば誤審であることが明らかで、後日審判側が謝罪するというケースもある。審判員の目のみに頼った判定ではなく、ビデオ判定やテクノロジーを取り入れて、誤審をなくそうとする動きは各種競技にみられる。

例えば、サッカーではゴールラインを割ったかどうかを判定するゴールラインテクノロジーの導入を求める声がある。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<957>  2010.6.30更新