ちょうきょうし

調教師 【 手騎 】

調教師とは、調教師とは、競馬の厩舎を運営し、競走馬の育成やトレーニングなどの管理を行う職業のこと。また、その職業に就いている人のこと。調教師になるためには、調教師免許の取得が必要であり、中央競馬会と地方競馬全国協会が免許を交付している。両者の免許は異なるものであり、互換性はない。

調教師は厩舎の持ち主であり、厩務員や調教助手を雇い、馬主から預かった競走馬を管理する。また、騎手とは騎乗契約を交わす。馬主からの預託金と管理馬が獲得した賞金の一部が調教師の収入となる。

調教師は、中央競馬、地方競馬ともに合格者が毎年わずかという狭き門となっている。騎手から調教師に転向する者もいるが、騎手免許と調教師免許を同時に持つことはできないため、その場合は騎手免許を返上することになる。なお、調教師免許を取得しても、すぐに開業するわけではなく、技術調教師として他の調教師のもとで一定期間働くのが一般的である。

/
/
<1214>  2011.4.5更新