てんきゅう

転厩

転厩とは、転厩とは、競馬における競走馬が、所属する厩舎を変えることである。つまり、ある厩舎から別の厩舎へと移ることとなっている。基本的に、競走馬は競走馬を引退するまで、特定の厩舎に所属することになっていて、生涯同一の厩舎で管理されることが多い。しかし、中央競馬から地方競馬へ転向するときやその逆の場合、または、馬主が別の厩舎へ移すことを決断したときなど、稀に競走馬が厩舎を移ることがある。これを転厩と言う。

また、70歳で定年を迎える調教師が管理している競走馬は、定年退職に伴い別の厩舎へ転厩される。

/
/
<1030>  2010.8.11更新