かまいしシーウェイブスアールエフシー

釜石シーウェイブスRFC 【 釜石シーウェイブス 】

釜石シーウェイブスRFCとは、岩手県釜石市に本拠地を置くラグビーのクラブチーム。ホームスタジアムは釜石市球技場、通称「松倉グラウンド」。関東の地域リーグであるジャパンラグビートップイーストリーグ1部に所属している。

日本選手権で7連覇を達成した新日鉄釜石ラグビー部が前身。新日鉄が社内運動部の運営方針を見直したことを受け、2001年4月に地域共生型のクラブチームとして発足した。前シーズンに新日鉄釜石が東日本社会人リーグから降格したため、関東社会人1部リーグからのスタートとなったが、トップリーグが開幕した2003年シーズンからは東日本社会人リーグの後継リーグとなるトップイースト10に復帰した。

2014年シーズンにはトップイーストリーグ1部で2位となり、プレーオフのトップチャレンジも突破し、トップリーグとの入れ替え戦に出場したが、クボタに敗れてトップリーグ昇格を逃した。なお、チーム名の「シーウェイブス」は、三陸の力強く押し寄せる波に由来し、スピーディーかつ攻撃的に突き進むプレイをイメージしている。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<1694>  2015.2.20更新