かんとうがくせいりくじょうきょうぎせんしゅけんたいかい

関東学生陸上競技選手権大会 【 関東インカレ 】 関東インターカレッジ

関東学生陸上競技選手権大会とは、関東学生陸上競技連盟が主催する陸上大会で、同連盟に加盟している大学が参加する。毎年5月に開催され、種目は男子が23種目、女子が21種目となっている。男子は、1部、2部、3部に分けられており、3部は大学院や専攻科の部となっている。女子は1部と2部で、2部が大学院や専攻科の部。

男子大会の1部には実績のある16校、2部にはそれ以外の関東学連加盟大学が出場できる。大会終了後、1部の下位2校は、2部の上位2校と入れ替えとなり、翌年の関東インカレでの出場校に変動が起きるシステムになっている。1部のほうが2部よりもそれぞれの競技の参加標準記録が高いため、1部のほうがより高いレベルでの争いをすることになる。1種目のエントリー人数は原則として最大3人となっているが、参加標準記録を上回ることができなければ出場はできない。

各種目の得点は、1位から8位までに割り振られ、1位8点・・・8位1点の1点刻みで与えられる。同順位がいる場合は、同順位内の点数の合計がその人数で割られる。各種目の得点を合計した点数で大学の順位を決め、全ての部で優勝大学を決定する。

男子に関しては、2002年より総合順位とエントリー人数をポイント化する関東インカレポイントという制度が始まったが、得点とは別の制度となっている。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<635>  2009.10.21更新