ぼうぎょりつ

防御率

防御率とは、野球で投手の成績を評価する数字の一つで、その投手が9回を投げた際に失う平均自責点のこと。数字が低いほうが成績が良い。投手が先発として登板し、9回を投げ切った場合に何点失点するかの目安となる。ただし、防御率を計算する際に用いられる失点は自責点で、野手の失策による失点などを除いた投手の責任による失点のみとなっている。

先発投手の場合、勝利数でチームへの貢献度を評価できるが、中継ぎや抑え投手の場合、勝利数では貢献度を評価できない。そこで防御率が用いられ、それぞれの役割の投手の貢献度をおおむね平等に評価できる。

プロ野球では、シーズンごとに防御率がもっとも低かった投手を「最優秀防御率」として各リーグで表彰している。最優秀防御率の対象となるには、規定投球回と呼ばれる決められた投球回より多く登板している必要がある。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<1291>  2011.7.12更新