りくじょうきょうぎじょう

陸上競技場

陸上競技場とは、陸上競技を行うために整備された競技場のこと。通常、トラックが外側、フィールドが内側という2部構成となっている。トラックは、おもにリレーや徒競走、障害物競走などで使用され、1周400メートルのものが多い。平行している2本の直走路と、同じ半径の曲走路から成り、トラックの内側にはコンクリートなどの材質による白色の縁石を置く必要がある。

走路は白線によって区切られており、区切られたそれぞれの走路をレーンという。レーンの幅は122センチメートルと規定されており、内側から20センチメートルの位置を走ることが想定されている。また、トラックの最初と最後の直走路にはスタートラインとフィニッシュラインが引かれている。

フィールドは、おもに高飛びや走り幅跳びといった跳躍競技で使用される。また、サッカーやフットサル、ラグビーといった球技が行われることもある。トラックより外側をアウトフィールド、内側をインフィールドという。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<1533>  2012.11.12更新