せつじょうやきゅう

雪上野球

雪上野球とは、雪上野球とは、「秋田県を面白くする会」によって企画され、開催されている野球大会のことである。冬はグランド一面が雪で覆われてしまい、普段の野球として使えないことから、そのグランドを逆に利用して生まれたスポーツである。

ルールは基本的に野球と同じであるが、1試合5イニングまで、フォアボールは5ボールとなっている。また、打者は打った際にベースにヘッドスライディングをしなければならない。その他、野手の送球が走者の体に触れたとき、タッチと同じ扱いとなり、ベース上にいなかった場合はアウトとなる。

同一チームのプレイヤーは、統一した服装でなければならないため、毎年趣向を凝らした服装で野球に参加するチームが多い。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<1160>  2011.2.12更新