とびいたとびこみ、たかとびこみ

飛板飛込み・高飛込み

飛板飛込み・高飛込みとは、水泳競技の一競技。男女ともにあり。3m飛板飛込み種目と10m高飛込み種目がある。1名の選手が、水面に対し規定の高さに設置された飛び板或いは高飛び 込み台から水中へ飛び込みを行い、その演技の優美さ、完成度などを競う。採点は、5〜7名の審判員によって行われる。各演技で難易度が異なることから、飛 び込みスタイル及び 空中姿勢での各演技の難易度があらかじめ国際水泳連盟によって数値化されている。国際水泳連盟によるこの基準数値と審判員がつけた平均点数を掛け合わせた ものが得点となり、得点がより高い選手が優勝する。

/
/
<42>  2008.5.27更新