たかまつのみやきねん

高松宮記念

高松宮記念とは、日本中央競馬会(JRA)が主催するG1競走のひとつ。毎年3月下旬に愛知県豊明市にある中京競馬場の芝1,200mで開催される。1971年創設時の名は高松宮杯であり、その旧称から「宮杯」とも呼ばれる。

1967年に創設された中京大賞典が前身となり、1996年の競馬番組改定によりスプリント路線の拡充が図られ、秋のスプリンターズステークスに対し、春のスプリントの王者を決めるレースとして開催されるようになった。1984年のG導入時からG2として芝2,000mで行われていたが、1996年にG1に格上げされたのと同時に1,200mに短縮された。1998年から現在の高松宮記念になった。

優勝賞金は9,500万円。中央競馬の主要4競馬場である東京競馬場中山競馬場、京都競馬場、阪神競馬場以外での初めてのG1競走となっている。

/
/
<1397>  2012.2.14更新