よんかけるひゃくメートルメドレーリレー

4×100mメドレーリレー

4×100mメドレーリレーとは、水泳・競泳競技の一種目。男女共にあり。競技距離400メートル。4名1チームで、背泳ぎ平泳ぎバタフライ自由形の4スタイルをこの順序で100 メートルずつ泳ぎ、そのゴール所要時間の短さを競う。1名の選手が1スタイルを担当し交代で競技距離を泳ぎきる。競技は8コースある縦50メートルのプー ルにおいて、8チーム の一斉スタートで行われる。本種目での自由形は、必ずバタフライ、背泳ぎ、平泳ぎ以外のスタイルでなければならない。競技は各スタイルの規則に則って行わ れる。団体競技であるため、選手交代のスムーズさが重要となる。例えば、前の選手の身体が壁にタッチする前に次の選手の足がスタート台を離れた場合、チー ムは失格と なる。世界記録は、男子がアメリカのピアソル、ハンセン、クロッカー、レザックによる3分30秒68、女子がオーストラリアのシーボーム、ジョーンズ、 シッパー、レントンによる3分55秒74(2008年3月時点)。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<40>  2008.5.27更新