F1バーレーングランプリ 【 バーレーンGP 】

F1バーレーングランプリとは、バーレーンで開催されるF1レースのひとつ。2004年からサヒールにあるバーレーンインターナショナルサーキットで開催されている。コースは全長5.412kmであり、決勝レースではコースを57周する。サヒールはバーレーンの首都マナマから30km離れた都市であり、砂漠の真ん中にあるという珍しいサーキットとなっている。

バーレーンGPは、シーズンの序盤に開催されるのが恒例となっている。2006年と2010年では、オーストラリアGPより先に開催され、シーズン開幕戦となった。また、2010年のレースでは、F1グランプリ60周年を記念してコースのレイアウト変更を行い、全長6.299km、49周で行われた。

2011年もシーズン開幕戦として3月に開催される予定だったが、バーレーンの政情不安により中止が発表された。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<1187>  2011.2.25更新