エフシーとうきょう

FC東京

FC東京とは、 Jリーグに加盟するクラブのひとつであり東京都に本拠地を置いている。ホームスタジアムは調布市にある味の素スタジアム。運営会社は東京フットボールクラブ株式会社となっている。クラブ名の「FC」は「フットボールクラブ(Football Club)」の略であり、Jリーグにおいても最もシンプルな名称のひとつである。チームカラーは、青と赤。

クラブの前身は、1935年に創部された東京ガスフットボールクラブ。東京都リーグを主戦場としていたが、1986年に関東リーグに昇格した。1990年度の全国地域リーグ決勝大会で優勝し、翌年より日本サッカーリーグ(JSL)2部に昇格して、1992年からはJFLに参加した。1998年、翌年からJリーグが2部制になることからJ2への参加が認められ、同年秋に運営会社を設立。その年のJFLでは優勝し、1999年より「FC東京」としてJ2に参加した。

J2参加初年度の1999年にJ2で2位に入賞し、J1へ昇格。強豪クラブではないもののJ2に降格することもなく、安定的な成績を収めている。2004年にはナビスコカップで優勝し、クラブ初のタイトルを獲得した。2002年頃より攻撃サッカーを掲げていて、分かりやすいチームカラーを持ったクラブのひとつである。

/
/
<432>  2009.2.2更新