フィーファユーじゅうななワールドカップ

FIFA U-17ワールドカップ 【 U-17ワールドカップ 】 U-17W杯

FIFA U-17ワールドカップとは、国際サッカー連盟(FIFA)が主催する17歳以下のナショナルチームによるサッカー選手権大会のこと。1985年に第1回大会が開催され、その後は2年に1度開催されている。当初の大会名は「FIFA U-16世界選手権」で16歳以下の大会であったが、1991年の第4回大会から17歳以下の「FIFA U-17世界選手権」となった。2007年の第12回大会以降は「FIFA U-17ワールドカップ」が正式名称となっている。

本大会に出場するのは24チームである。各大陸のサッカー連盟ごとに出場枠が決まっており、各連盟の方法によって出場チームが決まるが、いずれの連盟でも年齢別の大陸の選手権大会をU-17ワールドカップの予選と兼ねている。

本大会では、24チームを6つのグループに分けて1試合総当りのグループリーグを戦い、各グループの上位2チームと、各グループの3位のうち成績上位4チームの計16チームが決勝トーナメントに進出する。決勝トーナメントは1試合ずつのノックアウトラウンドとなっている。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<1286>  2011.7.5更新