ジーワン,グレードワン

G1

G1とは、競馬のグレード制で、最高の格を持つレースのこと。ジーワン、グレードワンと読む。2007年より、国内のG1は国際G1として承認されたレースのことを呼ぶようになり、国際的に承認されていないレースは、Jpn1と呼ぶようになった。数あるレースの中でも、賞金が高額なレースであり、国内最高の1着賞金額はジャパンカップの2億5000万円、最低額でも中山グランドジャンプの8000万円となっており、全16レースの平均額は約1億193万円となる。

2009年現在、日本のG1レースは全部で16あり、フェブラリーステークス高松宮記念、中山グランドジャンプ、天皇賞(春)、天皇賞(秋)、NHKマイルカップヴィクトリアマイル安田記念宝塚記念スプリンターズステークス、秋華賞、エリザベス女王杯、マイルチャンピオンシップ、ジャパンカップ、ジャパンカップダート有馬記念となっている。

桜花賞皐月賞オークス日本ダービー菊花賞阪神ジュベナイルフィリーズ、朝日杯フューチュリティステークスについては、外国馬の出走をJRAが認めていないことから、国際的なG1として承認されていないため、Jpn1となっている。

/
/
<681>  2009.11.17更新