アイビーエーエフにじゅういちユーワールドカップ

IBAF 21Uワールドカップ 【 21Uワールドカップ 】 IBAF 21U Baseball World Cup

IBAF 21Uワールドカップとは、国際野球連盟(IBAF)が主催する、21歳以下の選手による野球の国際大会のこと。2014年11月に第1回大会が台湾で開催され、以降は開催地を変えて隔年で開催される。

11の国または地域の代表チームが参加し、1次ラウンドでは、11チームを2グループに分けて総当り戦を行う。各グループの上位3チームが2次ラウンドに進出し、それぞれ1次ラウンドで対戦しなかった3カ国と対戦。さらに、決勝ラウンドで最終的な順位を決定する。出場できる選手は原則として21歳以下となっているが、オーバーエイジ枠で23歳以下の選手を最大6人まで選出でき、最大3人まで同時出場が可能。

第1回大会には、日本からはプロ、アマ混成チームの21U日本代表が参加する。同チームは、日本代表チームの「侍ジャパン」という呼称にちなんで「侍ジャパン21U」と呼ばれる。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<1667>  2014.10.28更新