ジェイリーグアンダーにじゅうにせんばつ

Jリーグアンダー22選抜 【 JリーグU-22選抜 】

Jリーグアンダー22選抜とは、サッカーのJ3リーグに参加する若手選手による選抜チームのこと。J1、J2リーグのクラブに所属する22歳以下の日本人選手で構成される。J3リーグはホーム&アウェー方式で実施されるが、JリーグU-22選抜のみ、すべてアウェーゲームとなり、対戦相手のホームスタジアムで試合が行われる。

クラブで出場機会が少ない若手選手に試合経験を積ませ、オリンピック代表などの年代別日本代表チームを強化することを目的にチームが創設され、2014年3月に開幕したJ3リーグに特別枠で参加している。各クラブに所属する約100人の選手が登録されており、試合ごとに16人のエントリー選手が選出、招集される。通常の練習は所属クラブで行い、試合前日に選抜チームでの練習が行われる。

JリーグU-22選抜に登録されても、所属クラブでの選手登録は抹消されないほか、クラブでの出場が最優先となり、クラブでベンチ入りする場合には招集されない。なお、J3リーグにおける出場実績は、プロA契約に必要な出場時間には参入されないことになっている。

ちなみに、J3リーグの年間順位で、JリーグU-22選抜が1位または2位になった場合でも、J2昇格の対象にはならず、下位のクラブが繰り上げられる。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<1615>  2014.3.31更新