ジェイスリーリーグ

J3リーグJ3 明治安田生命J3リーグ

J3リーグとは、Jリーグのディビジョン1(J1)、ディビジョン2(J2)の下部リーグとして創設された3部相当のサッカーリーグのこと。日本サッカー協会(JFA)とJリーグが主催し、2014年3月に開幕した。なお、J1、J2リーグとは区別され、「Jリーグ ディビジョン3」ではなく「J3リーグ」と呼ばれる。

将来、J1、J2リーグ入りを目指すクラブが、Jリーグの一員として経験を積み、経営基盤を強化させながら成長することを目的に創設された。J2とアマチュア最高峰リーグのJFLの中間に位置し、J2への昇格があるものの、成績によってJFLへ降格することはないため、安定して経営基盤の強化に取り組めるのが特長。なお、J3に参加するには、「Jリーグ百年構想クラブ」に認定され、スタジアムなどの要件を満たしている必要がある。

2014年シーズンは12チームによる3回戦総当りでリーグ戦が行われる。なお、11クラブに加え、「Jリーグアンダー22選抜」が1チームとして特別枠で参加する。年間順位で首位のクラブがJ2に自動昇格でき、2位のクラブがJ2との入れ替え戦に進出することが可能。ただし、J2に昇格するには、J2ライセンスの取得が必要であり、スタジアムなどの要件はJ3よりも厳しくなっている。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<1614>  2014.3.31更新